Kanehira

Kanehira Kanehira

CLOSE

お問い合わせ

RTG3800

RTG3800

CNCダイヤモンド工具研削盤

30年以上におよびPCD工具研削盤を製作してきたカネヒラが、PCD研磨の長年の技術とノウハウを凝縮して誕生させた、21世紀に放つ世界最高水準の自信作です。

デジタルだから出来ること

デジタルカメラにより初期段取がスムーズに行え、多彩な測定及び測定画像の保存がリアルタイムで可能です。

加工前と加工後のワークの保存が簡単にでき、品質保証に貢献します。

ズームレンズにより低倍率から高倍率まで自在に観測でき、特に高倍率での小径ノーズRのセッティングがスムーズに行えます。

落射照明によりワークの欠け・はく離が鮮明に観測でき、特に再研磨において威力を発揮します。

同心円・半円・クロスライン表示 落射+透過光源

同心円・クロスライン表示 落射光源

XY距離計測 透過光源

カメラ画像200倍

半径・角度計測 落射光源

ワーク図

 

軸構成

加工例

 

丸コマチップ外周研削装置

NC円筒研削割出装置による小径砥石加工

PCDカッター研削

スローアウェイチップ(チップブレーカ同時加工)

PCDカッター

PCDカッター

対話プログラム

特長

機上レーザ測定(オプション)

ブルーム社製レーザシステムにより、機上で形状測定を全自動で行います。測定結果の情報を次回の加工時に反映させますので、短時間で高精度な加工が可能になります。段取時間も大幅に短縮されます。

AEセンサシステム(オプション)

AE(超音波)センサを主軸内部に搭載しています。付属のモニタにより、加工中の主軸に発生する微細振動をリアルタイムで視覚的に確認できます。研削抵抗や接触感知の確認にとどまらず、その用途は無限です。

機上ドレッサ

高性能機上ドレッサの搭載により、ダイヤモンド砥石は常に最良の切れ味と平面度を維持します。加工の高精度化、均一化、高能率化に寄与します。安定した補正量をプログラムできるため、NCの能力を最大限活用できます。

高剛性ベッド

上部構造物の質量分布に配慮し、肉厚なリブを数多く適切に配置した構造により、PCD工具研削盤として必要十分な剛性と振動吸収能力を発揮します。

省スペース

本体フロアスペースは極めて小さく(1550mm x 1742mm)、扉などの可動部やサーボモータなど余分な突出がなく、全体カバーにすっきり収納されています。形よく整理された操作盤は日本語表示で操作性も抜群です。

ユーザマクロ

使い良さを徹底 して追求した豊富なユーザマクロ(1部オプション)を多数搭載しています。NCに不慣れな方でも簡単にプログラムできます。既存のマクロでは加工できない場合でも、ご相談によりお客様だけのマクロを作成いたします。

RTG3800 全自動機の特長

  • 全8軸NC制御
  • レーザ測定
  • AEセンサシステム
  • NC機上ドレス
  • デジタルズームカメラ装置
  • オートローダ付
  • ワークは専用ホルダにセット
  • IDチップ付専用ホルダ
  • 温調付ミクロンフィルタ装置

新しく追加されたオプションによるメリット

デジタルカメラ

新しいアイテムのスムーズな立上げに威力を発揮します。

ID

IDによる混流生産が可能です。
ワークホルダのばらつきをIDにより取得して自動補正できます。

ID+デジタルカメラ

ワーク画像のIDデータを活用して保存することにより品質管理および品質保証への活用ができます。

対話プログラム

カネヒラの長年にわたるPCD研削のノウハウを結集した、PCD工具研削用対話型プログラミングシステムにより、お客様が簡単にプログラムを作成できます。アイテムの形状変更に敏速に対応します。

ハードディスクレス・オープンCNCの採用

オープンCNCのパソコン部の信頼が大幅に向上しました。ハードディスクの突然のクラッシュによる大切なデータの消失がありません。

オートローダ

夜間無人運転が可能です。

標準機械仕様

  • 制御

    NC制御軸

    8軸 (X,Y,Z,C,B,W,U,V)

    操作盤

    LCD(10.4インチ カラー)装備

    手動パルス発生器

    1台

    制御装置

    FAUNC 32i-MB

  • 砥石軸

    主軸モータ

    ACスピンドルモータ

    モータ出力

    1.5kW

    回転数

    500~4000min-1

    角度旋回

    ACサーボモータ(B軸)

    傾斜角度

    0°~30°

    砥石形状

    テーパカップ型 φ200 x T65 x H60

  • 砥石台

    砥石台移動

    ACサーボモータ(X軸)

    揺動ストローク

    260mm

  • 工作用テーブル

    クロステーブル左右移動

    NC(V軸)

    クロステーブル左右移動量

    25mm

    クロステーブル前後移動

    ACサーボモータ(U軸)

    クロステーブル前後移動量

    40mm

    テーブル旋回

    ACサーボモータ(C軸)

    テーブル旋回角度

    -95°~+95°

    切込テーブル前後移動

    ACサーボモータ(Z軸)

    切込テーブル前後移動量

    115mm

    クロステーブル上下移動

    ACサーボモータ(Y軸)

    クロステーブル上下移動量

    70mm

  • 機上ドレス装置

    前後移動

    ACサーボモータ (W軸)

    制御機能

    連続、間欠

    砥石形状

    カップ型 φ100mm

  • 機械重量

    2,800kg

  • 砥石フランジ

    1組

  • 作業工具

    1式

オプション

  • 【デジタルカメラ装置】
    デジタルカメラ | 600万画素カラーCMOS
    高精度ズーム顕微鏡 | 1~5x
    パソコン | Windows 7、HDD250G、DVDドライブ、キーボード、マウス、USB3.0、LAN
    モニタ | 17インチカラーLCD
    モニタ倍率 | 45~250倍(ズームレンズ)
    計測機能 | スケール、二点間、半径、角度、キャリブレーション
    描画ソフト | クロススケール、同心円、角度線
    描画機能 | 線分、円弧、DXFデータ(OP)
    透過光源灯 | LED 6W
    カメラ取付装置 | カメラ取付装置高剛性仕様
  • 【研削液装置】
    A
    タンク容量 / ポンプ | 60L / 60W
    B
    タンク容量 / ポンプ | 60L / 60W
    フィルタ | 簡易ペーパフィルタ装置
    C
    タンク容量 | 120L
    フィルタ | ミクロンフィルタ液温調整装置
  • ワークテーブルデジタル表示
  • パトライト
  • 研削マクロソフト
  • 砥石位置自動測定装置
  • 【ワーク上面・形状自動測定装置】
    形状測定装置 | レーザポイントゲージ
  • ワーク自動測定用ソフトウェア
  • 砥石軸アコースティック装置 | 砥石接触感知用
  • ワークローディング装置

外観寸法図

Kanehira

PAGE TOP