Kanehira

Kanehira Kanehira

CLOSE

お問い合わせ

OUR COMPANY

1965年の創業以来、オンリーワンの研削盤を作ることで、世界のものづくりを支えているカネヒラ。
砥石成形機、ダイヤモンド工具研削盤、ロータリードレッサー成形盤など、
弊社のラインナップの多くは、工具、砥石、自動車業界など、
様々な産業で使用され、国内トップシェアを有しています。

MESSAGE

オリジナリティ溢れる
「ものづくり」

私は我が社でしかできないオリジナリティ溢れる「ものづくり」を目指し、創る喜びを分かち合い、売る喜び、買う喜びをお客様が抱く機械を創り、常に新しいものを切り拓き、創造する会社でありたいと日々努力いたしております。
また、真心を込めてより良い機械を創造し、「カネヒラの機械を導入してよかった」と言っていただけるよう、今後ともお客様を謙虚に受け止め精進いたしますので、よろしくお願い致します。

代表取締役社長 平松 智輝

代表取締役社長 平松 智輝

OUTLINE

  • 商号 株式会社 カネヒラ
  • 所在地 〒478-0069 
    愛知県知多市新刀池2-29
  • TEL 0562-56-6790
  • FAX 0562-56-6791
  • 創業 1965年
  • 資本金 2000万円
  • 代表者 代表取締役社長 平松 智輝 /  
    取締役会長 平松 淳二
  • E-mail kanehira@kanehira.biz

MAIN CUSTOMER

主要取引先一覧

ACCESS

〒478-0069 愛知県知多市新刀池2-29

Google map

TRAIN 電車でお越しの方

名古屋駅からの交通

名鉄/名鉄名古屋駅より乗車 → 中部国際空港線/新舞子駅下車
河和線/太田川駅にて空港線に乗り換え → 中部国際空港線/新舞子駅下車

中部国際空港からの交通

名鉄 中部国際空港駅より乗車→名古屋方面 新舞子駅下車

新舞子駅の説明図

CAR 車でお越しの方

東名 小牧ICより名古屋高速へ 名古屋高速 → 知多半島道路 阿久比IC
伊勢湾岸自動車道 → 東海IC より産業道路R155へ

HISTORY

  • 1965 前取締役会長平松記久男が
    カネヒラ工業所を創立
    精密機械部品の製造及び工具の
    製造開始
  • 1977 治具設計製作とともに
    自動供給装置の製造開始
  • 1978 専用工作機械の製造開始
  • 1982 コンパックス工具研削盤
    (FKG-152)を開発
  • 1984 社業の拡大発展にともない
    個人経営から
    法人組織
    <有限会社 カネヒラ工業>とする
  • 1986 ダイヤモンド砥石自動成形盤を
    開発
  • 1989 日本で初めてダイヤモンド砥石CNC成形盤(SAFシリーズ)を開発
  • 1992 工具研削盤(RTG1000)を開発
  • 1993 RTG工具研削盤CNC機を開発
  • 1995 コンパックス工具研削盤大型
    CNC機(STGシリーズ)を開発
  • 1997 大興寺に新工場を建設移転
    組織変更にて株式会社に変更し、
    社名を株式会社カネヒラと改める
  • 1998 エンボスロール溝CNC研削盤を
    開発
  • 1999 日本で初めて
    ダイヤモンド
    ロータリードレッサー
    超精密CNC成形研削盤を開発
  • 2000 ハイポイドギヤ用カッター
    ブレードCNC工具研削盤を開発
  • 2001 コンパックス工具リーマ用研削盤
    (RTG2000)を開発
  • 2004 コンパックス(PCD)工具
    CNC全自動研削盤
    (RTG3000シリーズ)を開発
  • 2008 高硬度工具鋼用ロール研削盤(CRG800)を開発
  • 2009 デジタルカメラ装置を開発
  • 2016 デジタル5Kカメラ装置を開発
  • 2020 高精度旋回機能を備えた内面研削盤KIGシリーズを開発
    平松淳二社長 代表取締役会長に就任、平松智輝 代表取締役社長に就任
  • TOP
  • 会社案内

PAGE TOP