カネヒラHOME > 会社概要

会社概要
社長挨拶 
私は我社でしか出来ないオリジナリティ溢れる「ものづくり」目指し、創る喜びを分かち合い、売る喜び、買う喜びをお客様が抱く機械を創り、常に新しいものを切り拓き創造する会社でありたいと日々努力いたしております。また真心をこめてより良い機械を創造し、「カネヒラの機械を購入してよかった」といっていただけるよう、今後ともお客様の声を謙虚に受け止め精進いたしますのでよろしくお願いします。
代表取締役  平松 淳二
会社名 株式会社 カネヒラ
所在地 〒478-0069 愛知県知多市新刀池2-29
TEL 0562-56-6790
FAX 0562-56-6791
E-mail kanehira@kanehira.biz
創立 昭和40年
資本金 2000万円
役員 代表取締役 平松 淳二
専務取締役 近藤 哲成
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 知多支店
愛知銀行 知多支店
締切日 毎月末日
アクセス
電車でお越しの方 名古屋駅からの交通 : 名鉄 名鉄名古屋駅より乗車 → 中部国際空港線 新舞子駅下車
河和線(太田川駅にて空港線に乗り換え) → 中部国際空港線 新舞子駅下車
中部国際空港からの交通 : 名鉄 中部国際空港駅より乗車→名古屋方面 新舞子駅下車
 
お車でお越しの方 東名 小牧ICより名古屋高速へ 名古屋高速 → 知多半島道路 阿久比IC
伊勢湾岸自動車道 → 東海IC より産業道路R155へ
取引先

取引先一覧(納入先)はこちらから 取引先一覧

会社沿革

昭和40年 前取締役会長平松記久男がカネヒラ工業所を創立。精密機械部品の製造及び工具の製造開始
昭和52年 治具設計製作とともに自動供給装置の製造開始
昭和53年 専用工作機械の製造開始
昭和57年 コンパックス工具研削盤(FKG-152)を開発
昭和59年 社業の拡大発展にともない個人経営から法人組織<有限会社 カネヒラ工業>とする
昭和61年 ダイヤモンド砥石自動成形盤を開発
平成元年 日本で初めてダイヤモンド砥石CNC成形盤(SAFシリーズ)を開発
平成4年 工具研削盤(RTG1000)を開発
平成5年 RTG工具研削盤CNC機を開発
平成7年 コンパックス工具研削盤大型CNC機(STGシリーズ)を開発
平成9年 大興寺に新工場を建設移転。
組織変更にて株式会社に変更し、社名を株式会社カネヒラと改める。
平成10年 エンボスロール溝CNC研削盤を開発
平成11年 日本で初めてダイヤモンドロータリードレッサー超精密CNC成形研削盤を開発
平成12年 ハイポイドギヤ用カッターブレードCNC工具研削盤を開発
平成13年 コンパックス工具リーマ用研削盤(RTG2000)を開発
平成16年 コンパックス(PCD)工具CNC全自動研削盤(RTG3000シリーズ)を開発
平成20年 高硬度工具鋼用ロール研削盤(CRG800)を開発
平成21年 デジタルカメラ装置を開発
平成28年 デジタル5Kカメラ装置を開発
ページの上部へ戻る